エンジニア専門転職サイトを活用してフリーランスで働く3つのメリット

現在エンジニアとして活躍している人の中には、いわゆるフリーランスとして活動している人もいます。特定の会社に属さずに、仕事を個別にいろいろな会社からとってきて、報酬を得る仕事のスタイルです。このようなフリーランスで働くメリットとして、以下の3点が考えられます。

 

まずは評価がダイレクトに報酬という形で跳ね返ってくることです。もしエンジニアとしての評価が高まれば、それは報酬アップという形で帰ってきます。自分の頑張りようによって、報酬が反映されるので、仕事に対するモチベーションを維持しやすいです。実際独立したエンジニアの多くが、会社員時代と比較して収入がアップしているというデータもあります。

 

2つ目のメリットとして、仕事を選べるところも見逃せません。自分のスキルに合った仕事か、興味の持てそうな仕事か、打ち合わせなどをする必要があれば勤務先はどこかなどの条件で自分が選べるところは会社員にはない魅力です。

 

仕事を自由に選べるというのは、スケジュールも能動的に作れることにもつながります。精力的に仕事をしたいときには、どんどん業務を受注すればいいです。また勉強やプライベートの時間を充実させたいのであれば、仕事をセーブすればいいわけです。このように仕事量を調整できるのも、フリーランスならではといえます。

 

最後のメリットは、節税しやすい点です。会社員の場合、一律で会社で源泉徴収されます。フリーランスになると確定申告なので、必要経費を報酬から差し引いて税額を申告できます。こまめに領収書などを集めておくと、余計な税金を支払わずに済むというメリットもあるわけです。